メニュー

インフルエンザワクチンのご案内

2021年度インフルエンザの予防接種について

【実施期間】

令和3年11月2日 (火) ~ 在庫無くなり次第終了

【接種費用】

①横浜市在住の65歳以上(公費負担)の方:自己負担額 ¥2,300   

②中学生以上~64歳以下(任意接種)の方:当院料金 2,300    (税込) (2022/1/4~)     

【接種の受付方法について】

★発熱外来を除いた外来診療時間内に承ります(予約ではなく受付された順番で接種を行います)。

※電話でのご予約はお受けできません。

※当院まで事前に下の高齢者用の予診票を取りに来てご記入お願いします。

※65歳未満の方の予診票(PDF)のダウンロードはこちらです。

当日は当院の診察券・運転免許証や健康保険証など、身分を確認できるものをお持ちください。

※来院前にあらかじめ予診票の記入と検温をお願いします。

当院は横浜市インフルエンザ予防接種協力医療機関です。

【接種の効果】

・インフルエンザワクチンは、インフルエンザの感染や発症そのものを完全には防御できませんが、重症化や肺炎球菌性肺炎等の合併症の発生を予防する効果は証明されており、重症化予防を主たる目的とするワクチンです。

・65歳以上の高齢者の発症予防効果は34〜55%、死亡回避効果は80%とされ、65歳未満の健常成人における発症予防効果は70〜90%とされます。

・ワクチン接種後、免疫がつくまでに2週間程度かかるとされます。またその免疫持続効果は約5ヶ月とされます。年内の接種をおすすめします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME