メニュー

往診/訪問診療開始までの流れ

1)訪問診療のお申し込み

在宅診療と連携機関のご案内

・患者さん/ご家族/退院支援に携わっておられる医療関係者の方は当院の訪問診療の範囲をご確認の上、当院まで電話または下記をクリックしていただき、WEB問診の入力をお願いいたします。

 

・今後の在宅療養について、患者さんご本人またはご家族と、医師・看護師が直接お会いしご相談を承ります(無料面談です)。

現在入院中で、退院後に当院の訪問診療をご希望される方は、当院医師・看護師が直接病院までお伺いし、現在の治療方針などについてご本人・ご家族も交えて話し合う退院前合同カンファレンスの開催を極力お願いしています。

可能な限り日程調整させていただきます。退院支援担当者の方はご協力よろしくお願いいたします。


2)ご本人・ご家族様との面談

・当院で医師/看護師/事務員との面談をさせていただきます。

*事前に日程のご予約をいただいた上で、無料でご相談に応じています。

この際、健康保険証介護保険証等をお持ちください。

*介護認定未申請の方は主治医意見書の作成を当院でお引き受けすることも可能です。

⇧介護保険認定をご希望の方のWEB問診入力はこちら⇧

*ケアマネージャーさん・訪問看護師さんがまだ決まっておられない方は、現在の病状とお住まいの地域に応じてご紹介可能です。

現在の主治医からの紹介状(診療情報提供書)やお持ちのお薬手帳等も、病状を把握する上で重要ですので、可能な限りお持ちください

・ご本人・ご家族のご意向を最大限に尊重し、現在の病状を踏まえた上で今後の治療方針や療養生活についてアドバイスをいたします。

・当院の訪問診療のシステムおよび緊急時の24時間往診対応についてご説明いたします。

・ご納得いただければ、このとき訪問診療の同意書等をお渡しし、ご都合のよい初回の訪問診療の日時を決定します。

3)初回訪問診療開始

・患者さんのご自宅へ車でお伺いいたします。

*駐車スペースの確保をお願いいたします。


・この際、ケアマネージャーさんや訪問看護師等、複数の医療職と顔を合わせて
合同で今後の療養方針を確認し、関係職種間の連携を図ります。

・投薬に関しては、基本的には院外処方です。処方箋を発行いたしますので、お近くの薬局でお薬をご購入ください。

・訪問薬剤管理指導のできる調剤薬局様と連携して、ご自宅まで薬剤を届けていただくことも可能です(介護保険又は医療保険の適応となり、1割負担の方であれば別途訪問薬剤費の自己負担分として1回当たり500〜650円を調剤薬局様にお支払いいただくことになります)。

・関係職種の皆様には医学的な判断や今後の展望等を継続的にお伝えするとともに、当院に対しても日常生活の中で気付かれた療養に役立つ出来事を積極的にご報告していただくようお願いしています。

その際、当院では情報交換のツールとしてMCS(medical care station)という完全非公開型・医療介護専用SNSを用いています。リアルタイムで当院から情報発信していますので積極的なご参加をお願いします。このツールを使って情報共有をした場合、『在宅医療情報連携加算(100点)』を算定します。

*あわせて介護保険を使用した居宅療養管理指導を行います。


・介護職の方が日常のケアで判断に迷われることがないよう最大限配慮すると
ともに、私たち医療職のみの勝手な思い込みで方針を決定することがないよう、当院と各事業所・各ご家庭の3者が十分なコミュニケーションを取り、バランスのとれた多職種恊働を目指します。

MCS バナー一列

完全非公開型で無料の医療・介護専用SNSです。当院の訪問診療に関係する多くの事業所にご参加いただいています。

)往診/訪問診療の費用

往診/訪問診療にかかる費用は、ひと月ごとにまとめて請求させていただきます。

健康保険の適用により、以下のような料金がかかります。

(その他に初診/再診料や急変時に対応して臨時往診料等がかかる場合があります)

(例)ご自宅にお住まいの方

  料金の種類 内容  1割負担の方 3割負担の方 
医療保険 医学総合管理料 在宅診療の基本料金 5,400円/月 16,200円/月
訪問診療料 定期訪問時にかかる料金 890円/回 2,670円/回
検査・処置注射など 点滴注射、血液検査尿検査、心電図褥瘡や創傷の処置など 費用の1割  費用の3割
各種加算・管理料 在宅療養管理指導料訪問点滴注射管理料時間外・深夜加算・実績加算など 費用の1割 費用の3割
介護保険 居宅療養管理指導料

ケアマネージャーさんと連携を図ります

*295〜円/回
介護保険負担割合や

在宅診療の回数などによって

金額が異なります

 

★診療にかかる自己負担額と、自己負担限度額につきましては各種医療制度の適用も含めて個別にご案内させていただきます

★月毎の自己負担額につきましては、お持ちの口座からひと月分をまとめて引き落としさせていただきます。

★緊急時を除き、内服/外用薬はすべて院外処方です。お薬代は別途、医療保険の割合に応じた自己負担が必要になります。薬局によっては、ご自宅までお薬を届けていただくことも可能です。詳しくは当院または各薬局までお問い合わせください。

★お電話でのご相談は、電話再診の扱いとなります。

★22時~翌6時までの訪問時は、保険診療の費用以外に夜間緊急交通費として3,000円(税込)いただきます。

★インフルエンザや肺炎球菌ワクチン(公費/自費)もご自宅で接種可能です。(自己負担あり)

)往診/訪問診療の支払方法

当院の往診/訪問診療に関する自己負担分のお支払方法は口座振替となります。

(患者様から金融機関への振り込み手数料は一切発生いたしません)

以下のようにひと月分の費用をまとめてご請求いたします。

その後、お持ちの口座より請求額の引き落としをさせていただきます。

(当院は浜銀ファイナンス株式会社に代金回収を委託しています)

<在宅医療に関する費用の毎月のお支払サイクル>

無題

 

*最短のお引き落しは、訪問診療開始からおよそ2か月後となります。

当院からの請求書をご覧になり、口座残高の確認を今一度お願いいたします。

*お薬代に関しては、原則として院外処方のため、そのお支払い方法についてはご利用される薬局に直接お問い合わせください。

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME